賃貸物件原状回復事業

[全国対応可] 物件退去時の金額交渉 お任せください

賃貸物件原状回復

オフィス移転時などの適正金額を判断し、プロによる失敗しない金額交渉

管理会社、ビルオーナーから言われるままになってませんか?

退去する時には、少しでも安く金額を抑えたいと思うのは一般的な考え方ですが、
専門的な知識のない借主が管理会社などのプロと交渉するのは非常に困難です。
契約書に『ビルオーナー(管理会社)が定める指定業者に原状回復させる』などと記載されている条項もありますが、
記載されているから仕方ないと諦める前にご相談下さい。

 

敷金(保証金)は『戻らない費用』ではありません!

賃貸物件における敷金(保証金)は必ず発生する費用です。
退去時の手続きとして差し引かれる諸経費がありますが、戻らない費用ではありません。
我々は差し引かれる費用をできるだけ最小限にするお手伝いを致します。

オフィス・店舗を閉める、他へ移転する際には、必ずその敷金から借りる前の状態に戻すというのが通例です。
お客様(借主側)に代わって原状回復工事も含め、数値的、法的根拠に基づいてビルオーナーと交渉させていただきます。
原状回復とは、すべての設備や状態を新品にすることではなく、契約当初の状態に戻すことなのです。

参考 : 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(国土交通省住宅局抜粋)

 

当社は「原状回復費・適正化サポート」の会員メンバーです

業界最大規模の減額交渉チーム「原状回復費・適正化サポート」の会員として、当社も携わっております。
弁護士をはじめ、「一級建築士」「一級建築施工管理技士」「一級電気工事施工管理技士」「宅地建物取引士」「不動産鑑定士」など、業界のプロフェッショナルが一丸となり、価格交渉から原状回復工事までワンストップで対応致します。

参考 : 原状回復費・適正化サポート

 

FC店舗オーナー様、各企業店舗管理、総務担当者様必見(ご相談は無料です)

ビルオーナー、管理会社との交渉の際、是非とも我々をご活用下さい。
店舗オーナー様、各企業のご担当者様が煩わしいと思われる交渉を承ります。
オーナー側との交渉によりコストダウンに成功すれば、企業にとっても必要最低限の費用で、多くのメリットが発生します。

【POINT】“退去が決まる前” 早めの相談がベスト!

明け渡し期限が迫っています!退去されると決めたらすぐ相談下さい!
理想としては解約通知を提出する前に相談していただければベストです。
交渉する場合には、入居時の契約条件など様々な準備が必要です。早ければ早い程、交渉時間も取ることができ、借主側がより有利に交渉できることになります。

交渉から原状回復作業、廃棄物の処理まで一環して対応しております

原状回復工事例01

原状回復工事例01

原状回復工事例01

 

ご相談・お問い合せ

ご相談時には下記内容をお聞きします。(電話またはメールにて問合せ下さい。)
退去時期 延べ床面積 住所

ご相談は無料です。お気軽にご連絡下さい。

 

 

原状回復費用削減実績

所在地 坪数 指定業者提示見積 仲介合意金額 削減率 協議内容
千代田区 110坪 ¥5,200,000 ¥2,000,000 61.54% 原状回復範囲
渋谷区 905坪 1億680万 ¥53,000,000 50.37% 原状回復範囲
弁護士協業
港区 141.42坪 ¥15,000,000 ¥4,670,000 68.87% 原状回復範囲
復旧方法提案
弁護士協業
目黒区 57.4坪 ¥2,376,000 ¥1,790,000 24.66% 原状回復範囲
港区 43坪 ¥18,300,000 ¥10,800,000 40.98% 原状回復範囲
復旧方法提案
弁護士協業
渋谷区 116.37坪 ¥7,680,000 ¥5,500,000 28.39% 原状回復範囲

 

対応施設

テナントオフィス、店舗、飲食店

ページ上部へ
お問い合せ お見積り・ご相談はこちら
  • 電話番号:03-6264-0186
  • FAX番号:03-6264-0186
  • メールでのお問い合せ